OBI HOLDINGS

JAPANESE

弊社のCOVID19による感染拡大防止対策について

2020.04.15

OBI HOLDINGS


平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、2020年04月15日シンガポール保健省(MOH)より、シンガポール内の企業に向け、より厳しく効果的な感染防止対を実施するよう要請がありました。そこで当社では、本日より、職場と通勤途中の感染拡大を防止するために、シンガポール本社勤務の全従業員のリモートワークを実施する事になりました。

従業員に対する感染防止策としては、サーキットブレーカー期間中、従業員同士はもとより取引先との接触の一切を禁止すると共に、外国への出張の禁止を命じました。

加えて、社員とその家族に対する支援策として、専門の医師とタイアップした体調相談窓口の設置、50名あまりの従業員と契約社員、業務を密にする外注業者や派遣社員に対し、感染拡大防止対策として、マスク1万枚と消毒スプレーを配布。プロパー社員に対する「新型コロナ対策給付金」を独自に支給いたしました。

また、当社はシンガポールで事業を営む日本人企業として、シンガポール政府が打ち出した感染防止策を厳守すると共に、社会に対する責任として、シンガポールにおけるCOVID19の感染拡大防止のため、切迫する、医療機関やNGO団体の支援活動を行っていきたいと考えております。

当面、お問い合わせ窓口につきましては、オフィスの代表番号での対応を休止し、Eメール(support@obih.sg)によるお問い合わせのみとさせていただきます。

お取引先の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

今後とも変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

OBI HOLDINGS Group

OBI HOLDINGS PTE LTD

ACRA/Registration No.201202172H

LEI CODE: 353800QJGESSGRH91885

<Head Office>

83 Clemenceau Avenue, #15-01 UE Square, Singapore 239920

<Branch>

6A Cable Road, Singapore 249901

当社は、UNICEF’s Champion for Childrenの
Corporate Supportersです。

unicef